平成25年度 チャレンジ21研修会 2013年12月15日

 12月15日(日)コンパルホール302号室で毎年恒例のチャレンジ21研修会が開かれました。
前半は、「変形徒手矯正法」と題して別府市の池田京二先生が関節の診方や可動域の改善の方法などを実技を交えて分かりやすく講演してくださいました。
後半は、「奇経治療」と題して本会東部地区の二宮清三先生がご自身の臨床経験を中心に奇経治療に関する実践的な使用法を紹介していただきました。
今回の研修会では、会員だけでなく、学生も多数参加しており、先輩たちの治療技術に触れることができ大いに勉強になったとの感想をいただくこともできました。